2017年度権藤研ゼミ合宿に行ってきました。

行き先は軽井沢・群馬、今年度から東大生も参加です。

 

9/19(火):Day.1

 

東京から車で約3時間かけて、軽井沢ハルニレテラスへ。

12名を快く受け入れてくれるフレンチレストランで昼食。

 

 

メニューです。

この情報のみでオーダーした結果、地鶏モモ肉のコンフィが一番人気でした。

 

その後、建築巡り。

 

 

千住博美術館、ショップです。

最初のプランでは入ってなかったですが行ってよかったです、との感想いただきました。

 

 

セゾン現代美術館、エントランスです。

美術作品の作品名って当てるの難しい、付けるのも難しそう。

 

道中で集合写真など撮りました。

 

 

森です。

 

その後、四万グランドホテルへ。

 

 

謎のキティちゃん推しです。

 

夕食、温泉、飲み会を楽しんで、就寝。

 

9/19(火):Day.2

 

朝から中之条ビエンナーレ。

アートを用いて地域から文化を発信し、後世へ伝えていくこの取り組みは今年で第6回目。

木造校舎や古民家、倉庫など里山の暮らしを芸術とともに感じることができました。

 

 

JAの倉庫は小千谷の倉庫と瓜二つでした。

 

 

スクリーンの作り方は参考になりそう。

 

小学校の校庭で人文字など作ってみました。

 

 

人員ちょっきし、文字ばっちし。

 

帰り道にも、建築巡り。

 

群馬県農業技術センター

 

 

北海道を感じるのは自分だけでしょうか。

 

太田市美術館・図書館

 

 

太田駅を出て、さっとここから入れるのが魅力的でした。

去年のぎふメディアコスモスのように、近くにあったらいいな建築に認定。

 

ここで解散し、行きと同じ車に分かれ帰路へ。

お疲れ様でした。

 

他大学の先生の紹介で鉄筋業者のインタビューに行き、設計者、ゼネコン、専門工事業者の最近の変化について伺ってきました。

個人的には、鉄筋の加工帳、配筋図をかくのは技能ではなく技術であり、本来は設計者が図面に鉄筋位置を描いておくべきだという話が印象に残りました。

他にもいろいろと興味深い話ありがとうございました。

 

帰る途中、駅で見慣れた名前に遭遇。なんだかほっこりしました。

今頃元気にしているかな。

2017年度日本建築学会大会ということで、約5日間広島に行ってきました。

今回は7名が参加しました。

 

発表の様子をまとめてどーん。

エーさんも英語で奮闘。

 

各分野で権威のある方から質問をもらえました。とても良い経験。

質問に対してみんな落ち着いて答えていました。

 

空き時間は各自で他にも発表を聞いたり、観光をしたり。

 

意外と良かったおりづるタワーと

免震工事でピロティが見えない残念な平和記念資料館。

 

最終日はみんなで一日観光しました。

レンタカーを借りて東に進み、忠海港から船に乗ってうさぎの島へ到着。

満面の笑み。

 

途中からOBも参加していました。

うさぎがいるたびにみんな足を止めてエサやり。

 

驚愕の4時間滞在。ゴンケンがうさぎ好きだという事をこの日初めて知る。

 

その後は福山方面に向かい、リボンチャペルへ。

いまどきのインスタ映えする建物でした。

 

おしまい。