7/29-30で小千谷に行ってきました(今月3回目)。

今回は小千谷市岩沢地区で毎年開催されているサイクリングイベント「グランツール南」に合わせて、レンタルスペースとして始動する倉庫の広報も兼ねて倉庫でイベントしてきました。

 

今年は250名も参加みたいです。

7月11日、12日の2日間で神戸の調査に行ってきました。

まず最初に向かったのは竹中大道具館。

職員の方に説明していただきながら館内を見学しました。

道具の一つ一つがこれまでの木材加工を変えてきたことがよく分かる熱い説明でとても面白い見学になりました。

お昼には名物の明石焼きを食べて、メインのN工務店へ向かいます。

お話しを伺うCLTカフェに到着。

 

N工務店のN社長からは施工図の変化についてお話を伺いました。

残念ながらお時間があまりなかったので駆け足での質問になりました。

その後は海沿いを歩きながら橋を見に行き、高架下で飲んで1日目が終了。

2日目は竹中工務店の 想い という研修施設を見学しました。

実寸大のモックアップを近くから見ることの出来る迫力のある施設でした。

研究に関係する見学はここまで。

ここから先はただの観光ですが、芦屋浜団地・安藤忠雄の美術館・姫路城を見に行きました。

最後は終始ばたばたしていましたが、以上で神戸調査でした。

7/21(金)-24(月)で小千谷に行ってきました。

 

今回は軽い改修(照明の取り付け、スクリーンの取り付け)と保育園の子供達とワークショップをしてきました。

 

作業感。松倉君の安定感。

 

今年もいよいよこの季節になりました。

 

そう、毎年恒例、首都大学東京建築都市コースボーリング大会です。

2017年6月26日(月)~7月3日(月)で3回目のバンコク調査を行いました。

 

いつ行っても大都会バンコク。

 

前回は住民が多かったですが、今回は管理会社やディベロッパー、コンドミニアムに関する法律を策定する官庁など、専門知識を有する方々へのインタビューが中心でした。

大手ディベロッパーLumpini社のプロジェクトマップ。

鉄道沿線に多いことが分かります。

 

Lumpini社の新規プロジェクトのモデルルームを見学させていただきました。24㎡のスタジオタイプのお部屋です。

家電の電源を消し忘れても、携帯電話などで遠隔管理できるシステムが備わっているらしいです。最新です。

 

このLumpini社は住民同士のコミュニティー形成を重要視しており、住民参加のイベントを企画・開催することもあるようです。

また、管理費を下げるために維持管理がしやすい設計にする、ブランドを通して外観の素材や色を統一しコストを下げる、など他のディベロッパーには見られない取り組みが多くなされていました。

 

タイスキを食べました。

 

漁港の近くの市場へ。大量には、エビやカニといったシーフードが欠かせません。

 

鉄道の駅から見たゴルフ場。高層ビルが立ち並ぶ中にこのゴルフ場があります。

 

プロフェッショナルな方が多いということもあり、維持管理の現状だけではなく、これまでどのように変わってきたのかといったお話もお聞きすることができました。

また、インタビュイーから日本に関する質問を受けることが多々あり、新たに比較できるポイントを見つけることもできました。

収穫が多い調査となったと思います。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

7/1(土)-7/3(月)で福岡に行ってきました。

 

一番の目的は「日の里3rdBase」というプロジェクトのオープニングイベントに参加するためです。

私たちの研究室では東京都青梅市で空き店舗ヤマガタを改修して、活用するプロジェクトを行っているのですが、似たような活動ということで参加させてもらいました。(外観が似ている?活動内容も似ている?)

(上:日の里3rdBase、下:青梅の空き店舗ヤマガタ)