先日、修士論文の発表がありました。

大学院2年間の研究の成果です。

 

午前中にまず市川が発表をしました。小千谷市の空き倉庫や青梅市の空き店舗を対象とした修士設計での発表です。

イベントの写真がフォトジェニックでした。顔が暗いです。

お昼をはさんで、他の三人の発表がありました。

みんな準備に必死です。

いい発表が期待できそうです。

論文のトップバッターはタイの研究をした山本です。

直前まで準備をしていたのは相変わらずでしたが、質問対応は玄人感でていました。タイ調査に同行した津幡が「さやかさんすごい」って言っていました。顔は明るいです。

 

次は、ゼネコンの生産性についての研究をしていた松本です。

松本らしくきりっとした発表でした。質問対応も間違っていない感でてました。

 

最後は施工図についての研究をした松倉です。

落ち着きのある最後にふさわしい発表でした。頑張って準備をしていた甲斐がありました。帰りのエレベーターで先生に褒められてました。

 

以上をもちまして私たち4人は卒業します。ありがとうございました。