夏休みイギリス行きました。

印象深かったのが、旧ルノー配送センター@スウィンドン。

ノーマン・フォスターの初期代表作の1つ。

ちょっと行き方が難しいので、載せておきます。

spectrum

まずは、パディントン駅へ。ブルネル設計。

スウィンドン往復切符購入。53ポンド。

電車は手前がファーストクラス。

スウィンドンにはHONDAの工場があるとか言ってたような。

ウィークデイなので電車混んでます。

paddinton

1時間ちょい乗ったらスウィンドン(少し手前で乗り換えるとオックスフォードもすぐ)。

一応、地図見てきたので歩いていくことに。50分くらいかかるのでしんどければTAXIを。

目的地は駅から言うと西。

map1

細い道は怖いかなと思ったので、北東の太い道を大きくまわっていくことにする。

気づくとバイパスみたいなのになる。

歩道がなくなる。

車がすぐ横を猛スピードで通り抜ける。

hitosama

何とか到着。

『建築見に来ました』って言ったら入れたけど中は写真NG。

中は子どもの遊び場(有料)。

様々な変化に対応するフレキシビリティを感じました。

車吊せるやじろべえな躯体はまだまだ現役。

kidz

帰りは西の方まわって帰る。

こっちは普通に歩行者でも歩ける。

途中、普通にルノーのお店があってかなしくなったり。

あと、駅前にアウトレットモールとナショナルトラストの建物(わりとかっこいい)がありました。

行くときはこっちの道の方がいいと思います。

map2

今回のベトナムでは、前半ハノイ、後半ホーチミンで調査しました。

ハノイ最終日、といっても昼ですが、空港行こうとタクシー乗ると突然スコール。

9月6日から11日まで調査でベトナムに行きました。

インタビュー等にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

施工現場も5,6カ所は見せていただきました。

学会の懇親会で札幌タワーに登りました。

混んでたから階段で。

日本建築学会奨励賞を受賞しました。