先日小千谷で収穫祭があり、それに合わせて僕たちも改修中の倉庫を開けてきました。

 

屋台を使ってコーヒーをだしたり、壁面に絵紙をかざったりしました。

10月24日、25日に大阪のゼネコン、岐阜の木工メーカーへインタビューに伺いました。

 

 

ゼネコンでは、平安時代から続くお寺の伽藍復元事業についてお話をいただきました。ユネスコ世界遺産にも登録されている、大変由緒あるお寺です。

 

インタビュー後、実際にそのお寺へ見学に向かい、お話いただいた苦労をこの目でしかと確かめて参りました。

復元により、外観はそのままに、内部空間の現代的な雰囲気に不思議な感覚を覚えました。

 

 

夜は京都のホテルに移動。

ホテル近くの居酒屋さんで夕食。カウンターで十数席しかない、とてもローカルなお店です。

 

今回泊まったところは、学生寮をリノベーションしたホテルだそうで、インテリアがアーティスティックにまとめてありました。

なぜか黒坂さんの部屋だけ他の2倍くらい広かったです。

 

朝はホテルのお洒落ブレークファスト。

 

 

2日目は朝一番に滋賀へ移動。八幡堀沿いのヨシパビリオンとかわら(瓦)ミュージアム、ラ コリーナ近江八幡を見てきました。

 

ヨシは近江地方で取れる植物、それを活かせないかと建築の学生が制作した空間がヨシパビリオンです。

 

かわらミュージアムは、ヨシパビリオンのすぐ近くにありました。瓦もここ近江八幡の地場産業だそうです。

 

ラ コリーナ近江八幡は、お菓子会社たねやが「自然との共生」をテーマにつくった施設です。屋根が芝に覆われています。↓

ラコリーナの名物、バームクーヘン工房。

 

 

個人的には、かわらミュージアムの外構が可愛らしく、大変気に入りました。↓

 

 

 

午後は岐阜に移動し、木工メーカーへインタビュー・見学に伺いました。

木材を加工している機械が、想像をはるかに超える大きなメカでした。何メートルもの大きな機械を職人さんが1人で操作しており、圧倒されてしまいました。

若い職人さん、特に女性の職人さんが結構いらっしゃるのが印象的でした。

 

 

インタビュー・見学にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

今田